ホーム>製品紹介>GO-TA

GO-TA

GO-TA

201391312342.jpg

国土交通大臣認定「壁倍率1.7」取得。
独自構造の摩擦ダンパーを採用した筋かい型の画期的な制振システムです。万が一、地震などで家が揺れた時には、摩擦ダンパーの働きで、建物の揺れを熱エネルギーに変換し、建物の変形を抑制します。

揺れを抑え、しっかり踏ん張り、壁になる!

繰 り返し揺れても摩擦抵抗で踏ん張り、建物の変形(層間変位)を平均で60%*1 程度に低減します。また「GO-TA」は、耐力壁として*2 国土交通大臣認定「壁倍率1.7」を取得しました。これにより「GO-TA」は、制振システムであると同時に、耐力壁として壁量に算入していただくことが 可能となりました。日本人に愛されつづける木の家を、しっかりと支えて守る、パワーが持続する制振ブレースです。
201391312354.jpg
  • 1ユニットごとにパッケージでお届けし、 内包の専用ビスとボルトで簡単に組立・設置できます。
  • 特別な施工技術や特殊工具は不要で、1ヶ所あたりの設置時間は、約10分程度。
  • ターンバックル機構により、ブレースの長さは容易に微調整できます。

* 設置の際は、各方面それぞれに偶数ヶ所、バランスよく設置することが原則です。
また、奇数ヶ所の場合は当社までお問い合わせください。

GO-TAの効果

「GO-TA」の入った構造躯体は、
建物の変形(層間変位)を約60%に低減!
*地震応答解析による

20139131277.jpg
ダンパーの構造

繰り返しの地震に強く、メンテナンスフリー

摩擦ダンパーは、大型建築物の制振装置に採用実績の多いオイレス工業(株)製 を採用。繰り返し耐久性能が極めて高く、連続して発生する余震にも安定した力を発揮します。なお、ダンパー部の構成部材は経年劣化のほとんどない摩擦材と 高耐食性を有する表面処理を施していますので、一度設置したら、メンテナンスの心配はありません。